営業マン関連の情報を収集してます


by pzdklcjbra

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 恋の季節がピークを迎えた大分市の高崎山自然動物園で、人気者の雄ザル・ナベ(推定27歳)が群れを移籍し、新天地で「恋人探し」に励んでいる。人間なら80歳程度という高齢。元の群れでは序列3位という地位をなげうっての恋の道に、同園は「高齢での移籍は近年例がないが、ナベが幸せなら……」と、繁殖期特有の赤い顔と尻を見守っている。

 ナベはプレーボーイらしく、餌を食べるとき小指を立てる仕草が有名。08年5月にロケがあった「釣りバカ日誌19」では銀幕にも登場した人気者だ。C群(696匹)で約10年間過ごしたが、ここ2年間はB群(526匹)に姿を見せる「二重生活」を送り、09年11月から完全にB群に移った。

 C群でのナベの序列は3位で、1位も視野に入る状況。餌の確保にも苦労しない立場だったが、B群では新参者なので「最も下っ端」扱いだ。

 案内担当の種村将さん(36)たちは、移動の理由を「求愛目的」とみる。群れで長く過ごすオスは、メスから敬遠される傾向があるため「『子孫を残したい』との本能が勝ったのでは」と種村さん。

 毛並みがくたびれつつあるナベだが、恋の行方は「新参者はモテるので、それなりに順調」(種村さん)という。自ら求愛したり、逆に求愛される姿も目撃された。種村さんは「ヒト社会なら『地位がもったいない』となるだろうが、あまり気にしていないでしょう」。恋の季節は3月まで続く。【小畑英介】

【関連ニュース】
大分・高崎山:ボスザルも政権交代 11年在位ゴルゴ失脚
掘り出しニュース:ニホンザル:高崎山も政権交代、15代目ボスにタイガー就任
キラキラ★スポット:2・7別大マラソンコース探訪/1 /大分
毎日新聞寄付講座:別大マラソンをテーマに講演−−芸短大 /大分
別府大分毎日マラソン:見学しよう 県、「ふれあい探検隊」募集 /大分

<自殺?>中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎(毎日新聞)
<子どもの貧困>研究者らシンポ 都内で31日(毎日新聞)
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑−屋外でヌード写真集撮影・警視庁(時事通信)
公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)
「ふるさと牧場」社長に懲役12年=和牛商法詐欺−東京地裁(時事通信)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-31 17:36
 鳩山由紀夫首相(62)は22日、衆院予算委員会で、自民党の茂木敏充幹事長代理(54)から故事成語「朝三暮四」の意味を問われ、「朝令暮改」と勘違いして答える一幕があった。「みぞゆう」発言の麻生太郎前首相(69)ばりの失態に、議場は失笑するしかなかった。また、首相は同党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で逮捕された衆院議員・石川知裕容疑者(36)に関して「起訴されないことを望みたい」とした21日の自身の発言を撤回した。

 一国のトップが“国語力”の弱さを全国にさらしてしまった。午前9時からの予算委員会。茂木氏は、政府が今年度の第1次補正予算で凍結した財源を第2次補正に盛り込んだことを批判し「朝三暮四という言葉をご存じですか」と質問。これに対し、鳩山首相は「よく知ってます。サルに木の実を朝三つ、夜に四つ…」と最初は正確な回答をしていた。

 しかしその直後、軽くニヤつきながら「朝決めたことが、夜すぐに変わるという意味で、物事をあっさり変えてしまうことです」と自信たっぷりに誤答。茂木氏に「それは朝令暮改」とすかさず突っ込まれ、野党のみならず、一部の与党議員からも失笑を買った。マニフェストを実現できずに迷走する政権の現状は、まさに「朝令暮改」。頭から離れず、とっさに連想したのだろうか。

 麻生前首相は「未曽有(みぞう)」を「みぞゆう」、「低迷(ていめい)」を「ていまい」と読むなど、漢字の読み間違いが支持率低下の一因となった。鳩山首相は東大ながらも工学部出身。だからではないだろうが、公の場で見事に赤っ恥をかいてしまった。

 国語力のなさだけでなく、指摘された言葉の軽さも露呈した。鳩山首相は21日夜、政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川衆院議員に関し「起訴されないことを望みたい」と発言。これについて、22日の予算委員会で「(捜査介入との)誤解を与えてしまうのならば撤回を申し上げたい」と、わずか1日で発言をあっさり撤回した。

 検察に対して不起訴や起訴猶予を求めたと受けとられかねない、一国のリーダーとしてあるまじき発言であるという声に首相は「無実が証明されればよいという思いで言った。検察の捜査に介入する意図は毛頭持っていない」と強調した。

 故事成語の解釈の取り違いに、即座の発言撤回…。麻生前首相の二の舞いになりかねない鳩山首相の言動が国民の不信感を増大させ、下降が続く内閣支持率に影響を及ぼすことは避けられない。

 ◆朝三暮四(ちょうさんぼし) 目先の違いに気をとられ、実際は同じであるのに気がつかないこと。宋の狙公が飼っていたサルに木の実を「朝三つ、暮れに四つ与える」と告げたところ、サルが不満を示し、狙公が「朝四つ、暮れ三つ」と言い換えると喜んで受け入れたという故事に由来。

 ◆朝令暮改(ちょうれいぼかい) 朝に出した命令を夕方もう改めること。前漢の晁錯が文帝への上奏文で、農民が臨時の租税などを性急に催促される実情を伝え、政策が一定せずにあてにならない事態を戒めた故事に由来。

 【関連記事】
鳩山首相、石川容疑者の不起訴望む発言
進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ
鳩山首相「違う事実出たら議員辞職」…谷垣総裁と初対決
鳩山首相、自らの偽装献金問題に「迷惑かけおわびする」
鳩山由紀夫 予算委員会 茂木敏充 を調べる

楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目(産経新聞)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
チンパンジー 自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)
参政権、閣内で調整=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-30 02:36
 連日新聞報道は「小沢問題」でもちきりだ。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引に関する問題だ。ただし、地検が解明しようとしているのは、政治・道議的な問題ではなく、政治資金規正法違反かどうかである。

 これについて、賛否両論がある。大手マスコミは小沢氏を批判する論調が多いが、ネットでは検察のリークに踊るマスコミや検察の強引さを指摘しているのが目立つ。もちろん、法律問題であるので、最後は司法の場で決着せざるを得ない。なお司法の場にさえ行かないときには法的には何もなかったと見ざるをえない。

■賄賂摘発の困難化が背景にある

 法律問題を部外者が議論するときに、しばしばその法律に対する思い込みが結論を分けることも多い。そこで、まず、今問題になっている政治資金規正法を振り返っておこう。政治資金規正法は、その目的として「政治団体の届出、政治団体に係る政治資金の収支の公開並びに政治団体及び公職の候補者に係る政治資金の接受の規正その他の措置を講ずることにより、政治活動の公明と公正を確保」となっており、米国政治腐敗行為防止法をモデルとして1948年に制定された。

 政治資金が問題になった時に、これまでは刑法の賄賂罪で立件することが多かった。たしかに、賄賂という言葉からいって、賄賂罪のほうがしっくりいくのは確かだ。その反面、政治資金規正法は、単に収支報告書を出せばよく、しばしばその修正もよく行われるので、その違反は形式的とみなす風潮もあった。

 一方、賄賂罪の場合、職務権限の有無の立証が困難になることも多い。しかも、政権交代が日常的になると、ますますその傾向が強くなるだろう。となると、検察は、あらたな「武器」が必要になるだろう。この観点からみれば、政治資金規正法によって政治資金をギリギリ調べることは当然の流れということになる。

 しかしながら、政治資金は本来賄賂罪の適用が筋で、政治資金規正法では生ぬるいとか、政治資金規正法は形式犯なのに、逮捕まではやり過ぎという見方もあるだろう。となると、今回の元秘書の国会議員や秘書の逮捕というのは、これまでにない強権発動にも見えるだろう。

■総務省のホームページで政治資金収支報告書を見ることができる

 さらに、そうした検察ファッショの見方を加勢しているのが、検察のリークの問題だ。マスコミでは当たり前の話で、それなしでテレビ・新聞はほとんど記事が書けないくらいであるが、それに対する批判がネットなどで出ている。例えば、検察の家宅捜索では、係官が入るところのテレビ取りがある。こんなものは、テレビ局が事前に検察から情報を入手していなければできない。そのほかにも新聞報道で捜査資料らしきモノも出ている。記者としてはいかに検察から情報を入手するかが記者の腕になるわけでリークをばらすことはありえないが、政府の公式見解は、捜査資料のリークはないということで、隔靴掻痒だ。

 こうした法律問題は、最終的に司法でしか決着できない。しかし、適用される法律が政治資金規正法という米系法で公開に主眼がおかれていることを活用して、これを機会に何とか政治とカネについて、我々国民ができることはないか。

 政治資金収支報告書の開示について、以前は総務省内の閲覧室で閲覧できるだけであったが、今では総務省のホームページで、過去3年分、平成18年(2006)分から政治資金収支報告書を見ることができる。ただ、政治資金収支報告書の総務省への提出期限は翌年の3月末であるが、ホームページで見られるのはその半年後の9月末である。

 問題になっているのは平成17年(07年)分なので、残念ながらホームページで見られないが、官報(有料の検索サービスがある)で見ることができる。

 政治資金収支報告書の表紙は、政治団体の名称、主たる事務所の所在地、代表者の氏名、会計責任者の氏名、事務担当者の氏名等が記載されている、次のページには全体の収支の状況。それ以下のページに、収入の寄付金(政治献金)について、氏名、金額、年月日、住所、職業などがある。支出は、経常経費(人件費、光熱水費、備品・消耗品費、事務所費)と政治活動費(組織対策費、選挙関係費、機関誌発行等事業費、調査研究費、寄付・交付金、その他)となって、支出目的、金額、年月日、支出対象者、住所などが記載されている。

■「連結決算」がないと全体の資金の流れ把握は困難

 新聞報道によれば、土地取引についての複雑な取引の一部が虚偽記載であるので、政治資金収支報告書のコピーをみても、適正な報告書であるかどうかは素人にはなかなか分からない。ただし、小沢氏の陸山会以外の資金管理団体の政治資金収支報告書もあるが、陸山会のものを見ると、不動産取引がやたらと多いのが目につく。

 それと、陸山会に限らないが、このほかに陸山会と同じ住所のいくつかの政治団体があり、その間で複雑な資金のやり取りが行われている。こうしたものは、企業財務でいうところの「連結決算」がないと、一目でなかなか全体の資金の流れを把握するのは困難である。

 いずれにしても、こうした政治資金がディスクローズされているわけで、国民はそれらをよく見て政治家を選ばなければいけない。その判断の前提は政治資金収支報告書が正しく記載されていることであり、もしその虚偽記載があれば、それは司法の場でも有価証券報告書における粉飾決算と同じように扱われるべきであろう。

 小沢問題のために、昨09年12月24日、鳩山首相の元秘書が在宅起訴されたことを忘れてしまいそうになるが、これも政治資金規正法違反の罪だった。


■関連記事
小沢幹事長贈与税逃れにならないか 家族名義口座に3億6000万円入金 : 2010/01/26
追いつめられた?小沢氏 定例会見での「高圧姿勢」転換 : 2010/01/25
高橋洋一の民主党ウォッチ/民主党は財務省に完全屈服した : 2009/11/11
小沢会見巡り机バンバン! テリー伊藤VS勝谷誠彦 : 2010/01/25
苦めの「午後の紅茶」 缶コーヒーの代わりに!  : 2010/01/26

ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害−宮城県警(時事通信)
<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
首相動静(1月25日)(時事通信)
<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2〜3割あれば」(毎日新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-28 20:44
 民主党の小沢一郎幹事長は20日夜、同党参院会派の役員と都内の日本料理店で懇談し、自身の元秘書らが逮捕された政治資金規正法違反事件に関し「近いうちに国民の理解を得られるような状況をつくるつもりだ」と述べた。出席者が明らかにした。
 小沢氏がどういう状況をつくって説明責任を果たすのか、具体的には明らかではないが、同氏は東京地検特捜部の任意の事情聴取に近く応じる意向で、自身の潔白の証明に自信を示した発言とみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<ハイチ大地震>「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
脳卒中 早い受診で後遺症防いで(産経新聞)
自民党 政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官「5月は政府起案の期限」(毎日新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-27 10:24
 NPO法人子宮頸がんを考える市民の会と社団法人日本助産師会、日本細胞診断学推進協会細胞検査士会は2月4日、医師、助産師、看護師、保健師、細胞検査士、メディア関係者など、仕事として子宮頸がんの予防・啓発にかかわっている人たちなどを対象に、セミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア-検診率を上げ精度を守るために-」を開催する。

 セミナーは3部構成。第1部では「現状の認識」をテーマに、自治医大附属さいたま医療センター産婦人科の今野良教授、ダコ・ジャパンマーケティング部国際細胞検査士の田渕未里氏、子宮頸がんを考える市民の会の副理事長で細胞検査士の高山須実子氏が講演する。第2部では「子宮頸がん検診率上昇を目指して細胞検査士・助産師からのアプローチ」と題し、日本細胞診断学推進協会細胞検査士会の小林忠男会長、日本助産師会の加藤尚美会長が講演。第3部では「各方面からの見解」として、開業医、検診施設長、行政、政治家からの発言が予定されている。

 場所は東京都台東区の日本助産師会の会議室で、時間は午後3時から5時10分まで。希望者はメールで、件名を「本気の検診フロンティアセミナー参加希望」とし、氏名、所属、電話番号などを記入した上で、1月31日までにinfo@orangeclover.orgに申し込む。定員は先着60人。
 詳しいことは子宮頸がんを考える市民の会内の本気の検診フロンティア事務局、03(5821)2151。


【関連記事】
「がん対策」予算は79億円増の316億円
子宮頸がんワクチン、22日に発売―1000施設以上が採用の意向
女性がん検診事業、27市町村で未実施
子宮頸がん征圧「ゴール見えてきた」−専門家会議がワークショップ
子宮頸がんの「征圧」を目指して

司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)
府立大冠高校に50メートル巨大壁画 思春期の心開くアート(産経新聞)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)
大雨警報・注意報、5月から市町村単位に(読売新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-26 00:43
 政府の事業仕分けで予算が大幅削減と判定され、その後復活した次世代スーパーコンピューター(スパコン)事業で文部科学省は22日、これまで機密扱いで内容が一部非公表だった「中間評価報告書」の全容を公表した。

 同事業では昨年5月、開発に参加していたNECなどが撤退。業績悪化が理由とされたが、今回の報告書では、撤退以前に当時の日本の計画では「米国との競争に勝つのは困難」と同省作業部会が指摘し、NEC担当部分の開発縮小、廃止の検討を求めていたことが分かった。

 事業を統括する理化学研究所は競争に勝つため、110億円を予算追加し11年に完成させる新計画を提示。しかし事業仕分けを経て追加予算は削減、完成時期も当初予定の12年中に戻された。

 報告書は部会が昨年7月に発表。しかし各国との開発競争のため、内容の一部は政府、関係企業など以外には公表されていなかった。【奥野敦史】

【関連ニュース】
学力テスト:自治体が公表判断 文科省、市町村別集計せず
文科省:教員の質向上見直しで意見聴取へ
全国学力テスト:自治体が公表判断 市町村の集計せず−−文科省

バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
平城宮跡で火災、建物被害なし=草地600平方メートル−奈良(時事通信)
<安保改定50周年>日本防衛は揺るぎない…米大統領が声明(毎日新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-24 23:12
 6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年を迎えた。被災地では早朝から、さまざまな追悼行事があり、鎮魂の祈りがささげられた。「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典には、皇太子ご夫妻と鳩山由紀夫首相も出席。防災行事も各地であり、大きな犠牲を払った教訓を生かし、災害に強いまちづくりを目指す決意を新たにした。

【写真特集】写真で見る 阪神大震災から15年目

 神戸市中央区の東遊園地では午前5時から「1・17のつどい」(実行委主催)が開かれ、約5万2000人(午後5時現在)が参加。15年の節目であるとともに、日曜だったこともあり、昨年より1万3000人多かった。

 「1995」「1・17」の形に並べられた約1万本の竹灯籠(とうろう)にともされた炎が揺れる中、地震が発生した午前5時46分、一斉に黙とうした。弟(当時22歳)を亡くしたゴスペル歌手、森祐理さんが復興応援歌「しあわせ運べるように」を独唱、参加者も口ずさみ、寒空に歌声が響き渡った。

 祖母(当時85歳)を亡くした神戸市北区の下浦裕美さん(49)が遺族代表として追悼の言葉を読み上げ、「震災は多くの大切な生命、大切なものを奪ったが、大切なことも教えてくれた」と訴えた。

 「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典は同市中央区の兵庫県公館を主会場に行われた。皇太子さまは「助け合い、安全で安心して暮らせる地域づくりを期待する」と語った。鳩山首相は「万全の備えをし、命を守ることは政治の大きな役割」と防災対策の充実を誓った。現職首相の参列は小渕恵三首相(当時)以来10年ぶり。【震災取材班】

【関連ニュース】
【写真特集】阪神大震災を写真で振り返る
【写真特集】震災前の神戸を貴重な写真で
【写真特集】阪神大震災直後の写真、消防が公開 800点展示へ
【写真特集】カリブ海のハイチで大地震 被害拡大、救援進まず

<NHK>朝ドラ4月から8時開始に 時間変更は48年ぶり(毎日新聞)
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
片山氏公認問題 党大会後に先送り(産経新聞)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-23 13:10
 足利事件の再審では、取り調べを録音した120分のカセットテープ4本の証拠採用が決まった。21日の第4回公判で、森川大司(だいじ)・元宇都宮地検検事による92年1月28日、同2月7日、同12月7日の3本が再生された。22日の第5回公判では同12月8日のテープが再生される。足利事件で逮捕された菅家利和さんは栃木県警の捜査員に追及され、79年の万弥(まや)ちゃん事件、84年の有美ちゃん事件も「自白」し、立件された。法廷での再生や弁護団が提出した「取調べテープ等の証拠調べ請求補充書」などを基にテープの主な内容を掲載する。

 ◇92年1月28日

 検事 有美ちゃんの事件ね。実際にはどうなの?

 菅家 ……

 検事 目を伏せないで

 菅家 ……

 検事 実際には、どうなの? 君がやった事件なの、そうではないの?

 菅家 ……

 検事 本当のところは

 菅家 ……本当のところはやってないです

 検事 やってない?

 菅家 はい

 検事 うん。やってないならやってないで別に考えなくてもいいんじゃない?

 菅家 ……

 検事 やってないのに、やったって話したの?

 菅家 ……

 検事 そういうことなの? うん?

 菅家 ……

 検事 なぜそんな話をしたんだろう? やってないのにやったって言ったんだろうか?

 菅家 ……警察の方で

 検事 うん

 菅家 分かっているんだ。分かっているんだから話しちゃえよって、言われまして

 検事 分かっているんだから話しちゃえって言われて? だけどさあ、真実ちゃんの事件(足利事件)、一番最初に捕まったでしょう。一番最初に捕まった真実ちゃんの事件は? これも違うのかな?

 菅家 ……

 検事 その通りなの? はっきり言って

 菅家 ……

 検事 どうした?

 菅家 ……

 検事 間違いないの?

 菅家 ……

 検事 うん。間違いない? それは

 菅家 ……

 検事 どうしたの?

 菅家 ……

 検事 うん。どうしたの、間違いないの?

 菅家 ……

 検事 ずるい気持ちを起こさないでほしい、正直に話してもらいたいと思うんだけども

 菅家 はい

 検事 僕は、君からどんな返事を聞かれようがね、驚くつもりはないし

 菅家 はい

 検事 別に怒るつもりもないし

 菅家 はい

 検事 真実ちゃん自体は間違いないのか?

 菅家 はい

 検事 そういうことか。有美ちゃん事件は違うのか? ね

 菅家 ……

【関連ニュース】
足利事件再審:菅家さん「つらかった」 録音テープ再生
足利事件再審公判:聴取テープを再生 菅家さん否認の別件
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し
死刑執行:09年は7人、08年から半減 現政権下はゼロ

小沢氏の不動産視察へ 自民PT(産経新聞)
「指揮権発動、一般論としてある」…千葉法相(読売新聞)
不破前議長、引き続き要職に=准中央委員は大幅若返り−共産(時事通信)
生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す−福岡県警(時事通信)
青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-22 18:49
 地方出張から戻った民主党の小沢一郎幹事長は15日午後、都内の個人事務所に立ち寄った後、国会に2日ぶりに姿を見せた。その後、都内の個人事務所に入ったとみられる小沢氏は、元秘書の石川知裕衆院議員の逮捕にも、記者団の前に姿を現すことはなく「雲隠れ」した。
 同日午後、夏の参院選選挙区で公認する方向の新人候補2人と幹事長室で個別に面会した小沢氏は約1時間で国会を後にした。国会を出る際「説明しないんですか」と問いかけられたが、答えなかった。同日夕、都内のホテルに立ち寄った後、個人事務所に戻ったとみられるが、夜になっても小沢氏が出た姿は確認されなかった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

コンビニ強盗を偽装、現金盗む=約18万円、店員ら逮捕−奈良県警(時事通信)
<日本脳炎>接種、積極的勧奨へ…新ワクチン「安全性確認」(毎日新聞)
不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)
法に触れたつもりない=小沢氏(時事通信)
武器輸出3原則見直し、防衛相が前向き発言(読売新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-21 21:33
 日本慢性期医療協会(武久洋三会長)は1月15日、今年4月から慢性期病院の認定審査を開始すると発表した。同協会では、「認定審査によって、慢性期医療を担う病院の質の向上を目指す」としている。

 同協会の会員のうち、立候補した病院を認定審査の対象とする。審査は担当者が直接現地を訪問して行い、一定の基準に達した場合、同協会が認定する。

 また、審査をする上では、(1)医療(2)薬剤(3)看護・介護(4)リハビリテーション(5)検査(6)栄養(7)医療安全・院内感染防止対策(8)終末期医療(9)チーム医療(10)地域連携―の10領域から構成される「慢性期医療のClinical Indicator(試案)」という評価の指標を用いるとしている。審査開始までの間に指標の項目などを変更することもあり得るという。


【関連記事】
在宅復帰率や医療区分の改善率に基づく評価を―次期改定で日慢協
第三者に見える「良質な慢性期医療」が必要―09年回顧と10年の展望 日本慢性期医療協会・武久洋三会長
医療療養病床の在宅復帰率は46%−日本慢性期医療協会
慢性期医療協会が毎日社説に抗議文
病院病床の再編が最大の課題―厚労省審議官

<新型インフル>「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認(毎日新聞)
橋下知事、空港をどうするか「僕が決めることができる」(産経新聞)
<田原成貴元騎手>大麻所持で有罪 京都地裁判決(毎日新聞)
<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)
小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
[PR]
by pzdklcjbra | 2010-01-21 03:53