営業マン関連の情報を収集してます


by pzdklcjbra
 自民党参院議員の藤井孝男・元運輸相は3日、岐阜市内で記者団の取材に応じ、与謝野馨・元財務相らが結成を目指している新党への参加について「週明けにも決めたい」と述べ、近く決断する意向を明らかにした。

 藤井氏は新党の設立目的について「民主党の単独過半数を阻止するためだ」と説明した上で、「自民党には30年くらいお世話になっている。簡単には抜けられない」と語った。自民党岐阜県連は離党を慰留しているが、藤井氏と会談した猫田孝・県連幹事長は「間違いなく離党するという感触を受けた」と話した。

ホワイトビーチ案は撤回を=社・国(時事通信)
足利事件検証報告書 思い込み…失態重ね 再発防止、心理学専門家の助言も(産経新聞)
北九州の鉄工会社社長、資材置き場で殺される(読売新聞)
首相動静(3月29日)(時事通信)
自民幹事長、舛添氏と会談(時事通信)
[PR]
# by pzdklcjbra | 2010-04-06 00:36
 ■「早くインパクトある政党名を」

 夏の参院選をにらみ、4月には、「新党ラッシュ」の様相をみせそうな雲行きとなっている。公職選挙法の規定により、5月2日までに結党しなければ、類似の政党名の届け出を阻止することができず、得票数に微妙な影響を与える可能性があるためだ。鳩山政権の支持率は回復する兆しがなく、自民党が「受け皿」として国民の期待を集めていない中、平沼赳夫元経済産業相、鳩山邦夫元総務相らが模索する「第三極」の結集が大きくクローズアップされているだけに、新党結成に向けた動きが加速しそうだ。(水内茂幸)

                   ◇

 公選法第86条の7では、「任期満了日から90日前にあたる日から7日以内」に、中央選挙管理会に政党名を届け出るよう求めている。今回改選を迎える参院議員の任期満了は7月25日なので、平沼氏らが新党を結成する場合、逆算すれば4月26日から5月2日にかけて、届け出をする必要がある。

 総務省によると、期限内に政党結成を届け出れば、その後、他の政党が同一名や酷似した名称を使おうとしても「名称保護」の規定が適用され、防ぐことができるという。

 5月3日以降も届け出は可能だが、同じ政党名の届け出があっても「保護」されず、政党名やその略称を投票できる比例代表で、まぎらわしい名称の政党が続出すれば、得票は、得票率などを勘案して案分されることになる。

 特定政党の追い落としを狙い、故意に同一名の政党名を複数届け出るような事態も想定される。

 このため、平沼氏は新たな保守勢力の結集を目指し、4月中の新党結成に向けて準備作業を急いでおり、比例代表などでの候補者調整も進めている。平沼氏に近い関係者は「インパクトのある政党名を早く決めて、世論にアピールしたい」と意気込む。

 鳩山氏も、秋波を送ってきた与謝野馨元財務相や舛添要一前厚生労働相との連携が不調に終われば、「自然との共生」を党是とした環境新党結成に動く可能性がある。

 与謝野、舛添両氏にしても、最終決断の猶予は約1カ月しかなく、「時間切れ」で自民党に残留する公算も出ている。

 このほか、改革派首長・首長経験者連合の山田宏東京都杉並区長は、中田宏前横浜市長らと政治団体「よい国つくろう!日本志民会議」の活動を活発化させ、新党を視野に、参院選に10人以上の擁立を目指している。

 新党が続出すれば、さらなる新党結成を促す相乗効果が出てくるのは必至。と同時に、参院選まで2、3カ月あることから、どこまで世論の支持を継続して引きつけておけるかは流動的だ。

東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も(産経新聞)
<地下銀行>30億円送金 ベトナム人男女4人を容疑で逮捕(毎日新聞)
外相とルース米大使が会談(時事通信)
小声で「間違いありません」=初公判で元首相秘書−東京地裁(時事通信)
[PR]
# by pzdklcjbra | 2010-04-01 05:17
 国土交通省は23日、出先機関の北海道開発局で就業時間中に違法な組合活動に従事する「ヤミ専従」が発覚した問題で、当時の開発局長など管理職を含めた職員4119人を25日付で減給などの処分にすると発表した。
 処分の内訳は、減給17人、戒告139人、訓告366人、文書厳重注意283人、口頭厳重注意3314人。併せて職員4034人について、勤務中の組合活動時間をそれぞれ算定し、本来ならば支払う必要のなかった給与計2億700万円の返納を要求する。全北海道開発局労働組合(全開発)が全額を立て替える方針だ。 

【関連ニュース】
北海道開発局元課長を減給処分=公用車業務官製談合で
「分限免職」200人超も=非常勤100人公募

上司に怒られると思い…巡査が当て逃げ容疑(読売新聞)
阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
<地下銀行>30億円送金 ベトナム人男女4人を容疑で逮捕(毎日新聞)
5ダムの本体着工容認=計画通り補助金配分−前原国交相(時事通信)
<旭山動物園>名誉園長が退任 全国区人気の立役者(毎日新聞)
[PR]
# by pzdklcjbra | 2010-03-30 02:05
 岡田克也外相は28日から米国とカナダを歴訪し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する米政府との調整を本格化させる。外相は、沖縄県内に2段階で移設すると同時に、負担軽減のため県外に基地機能を分散移転するとした政府案を示し、実質的な交渉に入りたい考え。米側はキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)を移設先とする現行計画が「最善」とする姿勢を崩しておらず、説得は難航しそうだ。
 外相は29日にワシントンでゲーツ国防長官とジョーンズ大統領補佐官(国家安全保障担当)、さらに主要8カ国(G8)外相会合開催地のカナダ・ガティノーでクリントン国務長官と相次いで会談する。
 一連の会談では、当面は米軍キャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)に普天間飛行場の機能を移転し、最終的には米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖合に移設するとの日本政府の案を説明。併せて、鹿児島県徳之島などへの訓練移転も組み合わせる方針を伝えるとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)
日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)
<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
<センバツ>「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
車検代肩代わりさせた大阪市職員を懲戒免職(産経新聞)
[PR]
# by pzdklcjbra | 2010-03-27 17:49
 大阪府警東署は23日、大阪市中央卸売市場南港市場職員、吉岡徹容疑者(26)=同市浪速区大国3=を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。同署によると「1年ぐらい前から常用していた」と容疑を認めているという。

 大阪市では職員の不祥事が相次いでおり、今年度の逮捕者は19人目。3月、庁内に「服務規律確保プロジェクトチーム」を設置したばかりだった。

 今回の逮捕容疑は、4〜14日、覚せい剤を使用したとしている。吉岡容疑者は14日夕、同市中央区の路上で職務質問を受け、尿から覚せい剤の成分が検出された。

 大阪市職員の不祥事を巡っては1月、環境局職員が猟銃を発砲して3人を殺害後に自殺した事件があった。覚せい剤の所持や使用では、今回が5人目の逮捕者。他に、窃盗や痴漢などでも逮捕者が相次いでいる。

 平松邦夫市長は「言語道断で、市民の皆様に誠に申し訳なく、重ねておわび申し上げます」とコメントした。【茶谷亮】

【関連ニュース】
覚せい剤:使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで
覚せい剤:元警部補が「密売人紹介」初公判で検察
覚せい剤:被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁

<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)
<東レ科学技術賞>新庄輝也、岡田典弘の両氏を選出(毎日新聞)
<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
[PR]
# by pzdklcjbra | 2010-03-26 11:15